ダイエット生活習慣

睡眠はダイエットにとても大切なのです!

ダイエットにおいて、食事調節、運動はもちろんのことなんですが、一番大切なのは規則正しい生活を送ること。人間の体は地球のリズムに(サーガディアンリズム)にあったようにできています。

 

すごく単純なことですが朝明るくなれば目が覚めるし、夜暗くなったら眠る。そのリズムにあわせた生活をすることが一番です。特に睡眠時間の確保は大切です。たとえば夜10時に眠ったとして、目が覚める時間は朝6時。たっぷり八時間眠ることになります。八時間は少し多いかもしれませんが、最低六時間は眠るようにしましょう。なぜ、睡眠時間をしっかり取る必要があるのか・・これも内分泌に深く関係しています。

 

それは、睡眠時間の短い人は脂肪抑制ホルモンであるレプチンの分泌が少なく、食欲増進ホルモンのグレリンの分泌が多いといわれています。統計的に肥満傾向のある方は睡眠時間が短いようです。長く起きているとその分おなかも空きますし、我慢できずに食べてしまうということもよくあります。その分過剰に食べてしまい、しかも消化や代謝に関するホルモンは夜は休息モードに入りかけているので、脂肪が蓄積されてしまう可能性も高くなります。

 

また、このような生活は人間の恒常性を保っている体温にも影響してしまいます。人間の体温は正常な方ならば大体36.6°C。薄暗い朝は低めで、お日様が高くなるにつれ活動が活発になると上昇し、夜、床につき眠り始めるとまた下降するというリズムになっています。睡眠不足になるとこのリズムがみだれて、低体温症→平熱の体温が35°C代かそれ以下という症状を引き起こします。眠るべき時に眠らないため体温の調節機能がおかしくなってしまうのです。低体温になると、代謝が悪くなり、内分泌もうまく働きません。車でも寒い冬はなかなかエンジンが温まらずうまく動いてくれません。それと同じ状態が人間の体におこってしまうのです。痩せたいとおもうのなら、しっかり眠ることも大切です。

清潔さを意識することがダイエットに繋がります!

お部屋が何となく散らかっていたりしていると、なんとなく、気分的に滅入ってしまうことがあります。また、お風呂に入るとき、シャワーで済ましてしまっている方はいらっしゃいませんか?なんでもめんどくさいからとか手早く済ませてしまおうと思うことはダイエットの敵。まず、お掃除から始めましょう。

 

お部屋がきれいになると、気分もリフレッシュされて、ダイエットにもとてもよい効果をもたらしてくれます。また、筋トレとしてお掃除のとき、フロアを棒つきのモップではなく、昔ながらの布雑巾で磨くことをお勧めします。雑巾を使うときひざをついて這うようにしていては、何の効果もありません。腰を高く上げ、手足を伸ばして行います。こうすると二の腕や太ももの内側の筋肉が鍛えられます。それに、棒つきのモップではとどかないところでも掃除できるので、一石二鳥。それに掃除機や棒つきモップは、音が気になって夜は使うのが少し遠慮がちになります。雑巾を使ったお掃除は大きな音も出ないし、あちこちぶつける音もないのでいつでも使えます。

 

お掃除で筋トレした後は、代謝を上げるお風呂の入り方です。ダイエット中はなるべく湯船に入ることをお勧めします。湯船につかることで皮膚を柔らかくし、汚れを落としてくれるだけではなく、ぬるめのお湯に長くつかると緩やかに体温を上げてくれ、代謝をよくしてくれます。血行もよくなるのでコリをほぐしてくれたり、一日の疲れを取ってくれます。そうすることでここちよい睡眠に誘ってくれます。

 

ダイエットは食事や運動だけではなく生活全般を改善するのにもよい機会となります。ダイエット食品・ダイエット飲料・ダイエットグッズばかりにたよっていても、よい結果は生まれません。正しい食事、無理をしない運動、しっかり睡眠、気持ちのよい環境作りがダイエットを成功させる秘訣です。ひいては健康や仕事の効率にもつながっていくので、包括的にとらえたダイエットは運命をも変えていくかもしれません。

 

<参考サイト>
ダイエットに良い飲み物として、お茶についてまとめたサイトがあります。普段飲んでいるお茶ですが、上手にダイエットに活かすことができます。参考になるサイトです。
ダイエット:飲み物で気軽に痩せる!ダイエットに良いお茶とは?